メモリッチ

アイキシルは目元のアンチエイジング成分

メモリッチの主要成分である「アイキシル」は、目元のためだけに開発された目元専用の独自成分です。



目元のエイジングサインは「見た目年齢」にダイレクトに影響を与えます。目尻のシワやまぶたのたるみ、目の下のクマなどの肌悩みは、普段のスキンケア用品だけではなかなか解消されないものです。

アイキシルには優れた保湿効果があり、あらゆる目元トラブルのもとである乾燥を撃退してくれます。

アイキシルを含有するクリームにおいて角層水分量評価試験を行ったところ、目元の角層水分量を即時に増加させ、20分後もその効果が衰えず、持続するという結果が示されました。



加えて、経皮水分蒸散量評価試験においては、目元の水分蒸散量を抑制し、30分後もその効果は衰えずに持続するという効果が示唆されています。



また、アイキシルの効能は単なる水分量アップだけではありません。高度な美容効果を持つ機能性ペプチドを複数組み合わせることで、さまざまな目元のエイジングトラブルにアタックします。

>>アイキシル含有アイクリーム「メモリッチ」の効果と口コミはこちら

目元のエイジングサインの原因

目尻のシワやまぶたのたるみ、目の下のクマなどの目元の肌トラブルの大きな原因は、加齢によって肌のハリと潤いが減少していくことにあります。



目元を含む顔全体の肌の弾力や潤いを維持しているのは、コラーゲンセラミドと呼ばれる保湿成分です。

人間の皮膚は大別すると三層に分かれており、「表皮」「真皮」「皮下組織」で構成されています。コラーゲンは真皮層の約70%を占める重要な成分です。

コラーゲンはバネのような働きで肌全体を支えています。肌の土台部分とも言えるコラーゲンの量が不足すると、シワやたるみの原因となってしまうのです。

一方のセラミドは、主に表皮層に存在しています。また、セラミドは肌細胞と肌細胞の間を隙間無く埋める「細胞間脂質」の主成分でもあり、自らが水分を保持するとともに、肌内部の水分の蒸発を防いだり、外部刺激から肌を守ったりする役割を担っています。

セラミドが不足すると、細胞間脂質が痩せ細り、肌細胞と肌細胞の間がスカスカになって肌のキメが乱れます。肌表面のバリア機能が低下するので、ほこりなどの異物や紫外線などの外部刺激から肌を守れなくなり、肌荒れやシワ、たるみ、シミなど、あらゆる肌トラブルを引き起こしてしまいます。

このように、それぞれ重要な働きを担っているコラーゲンやセラミドですが、40歳を過ぎたころから急激に減り始めてしまいます。20代の肌と比べると、その差は一目瞭然。



コラーゲンやセラミドの不足した肌にはハリや弾力を保つ力もないので、シワやたるみが生まれやすくなります。皮膚の厚みが薄く、繊細な目元の肌はなおさら影響を受けやすいです

目元悩みに効果的な5種類の機能性ペプチド

アイキシルはこの「加齢による保湿成分の減少」をサポートしてくれる画期的な成分です。

アイキシルには5種類のペプチドが最適なバランスでブレンドされており、さまざまな目元の肌トラブルに複合的に対処します。



ペプチドはタンパク質の一種です。ペプチドはもともと人間の体内にも存在するものであり、私たちが普段口にする食品にも用いられている安全な成分。20種類のアミノ酸の組み合わせによってさまざまな種類や形状のペプチドが作られ、その効能は多種多様です。

ペプチドの中には美肌作りに有効な作用を持つものも数多く存在し、「機能性ペプチド」と呼ばれています。エイジングケアにも効果を発揮する優れた美肌成分として、美容業界で注目を浴びています。

メモリッチの独自成分「アイキシル」には、そんな機能性ペプチドの中から目元ケアのためだけに厳選された5種類のペプチドが配合されています。

それぞれのペプチドの名称と効果をご紹介します。

パルミトイルトリペプチド-1


パルミチン酸とオリゴブドウ糖から得られる成分。保湿効果や皮膚を保護する効果の他、肌に弾力を与える働きも期待できます。

パルミトイルテトラペプチド-7


肌を健やかな状態に保って弾力性を与え、シワやたるみを改善してふっくらとした肌を取り戻します。

肌組織の再生を遅らせ、肌の老化を引き起こす物質「インターロイキン」の増加を抑える作用があるとも言われています。

トリフルオロアセチルトリペプチド-2


別名「プロジェリン」と呼ばれる成分で、コラーゲンやエラスチンを壊してしまう老化タンパク質を抑制し、老化した細胞によるシワやたるみなどを改善します。

首回りやほうれい線にも効果があると言われています。

カプロオイルテトラペプチド-3


「クロノライン」とも呼ばれる成分で、たるみやシワの解消に効果的。表皮層と真皮層の間に位置する基底膜を保護する成分です。

基底膜がダメージを受けると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの真皮層の構成成分が紫外線などの外的刺激の影響を受けやすくなります。カプロオイルテトラペプチド-3には、この基底膜の強化によるアンチエイジング効果があります。

ペンタペプチド-18


別名「ロイファシル」とも呼ばれる成分。神経伝達物質のアセチルコリンの分泌を正常化し、ニューロンの興奮性を低下させて余計な筋肉の収縮を防ぐことで、表情筋の過剰な運動によって生まれたシワを減少させる効果のある機能性ペプチドの一種です。

また、コラーゲンやエラスチンなどの生成を促進する効果や、肌の老化を防ぐ抗酸化作用も併せ持っています。


このように、アイキシルは1種類だけでも充分に高い効果を持つ機能性ペプチドを贅沢に5種類も配合しています。

アイキシルはメモリッチだけの独自成分。このアイキシルの働きにより、メモリッチは目元のエイジングトラブルにさまざまな角度からアプローチできるのです。

>>メモリッチの効果と口コミを詳しく見る

メモリッチ